· 

ジェルネイルオフについて

今週からの営業自粛により、

快くご予約をご変更・キャンセルして頂いたお客様、

本当にありがとうございました。

 

 

次のご予約までお日にちが空いてしまうお客様は、

そのままお爪を短く削りながら過ごして頂くか、

できればご自身でオフをして頂くのをおすすめしております。

 

当サロンでは毎回オフ込の施術をさせて頂いているので、

はじめてご自身でオフをされる、という方も多いと思います。

 

今回は、ご自宅でのオフの仕方をご紹介したいと思いますので

参考にして頂ければ幸いです。

 

 

《ご用意いただくもの》

*適当な大きさにカットしたアルミホイル&コットン

*ネイルリムーバー(アセトン入り)

*ようじや割り箸など

*ファイル類(あれば)

 

 

リムーバーやファイル類は、

Amazon等のネット通販や、ドラックストアでもご購入頂けます。

(ロフトやプラザにもありますが、今は休業中かもしれません…)

 

何を購入したら良いか分からないという方は、

メールでもお気軽にご相談くださいませ^^

 

 

それでは、オフの仕方をご説明していきますね!

 

 

①ジェルの表面にファイルで傷をつけていきます。

 当店のジェルネイルは削らなくてもオフができますので

 この工程は省いて頂いても大丈夫ですが、

 軽く傷をつけることでリムーバーが浸透しやすくなり、

 スピーディーにオフをすることができます。

 

②リムーバーをふくませたコットンをお爪の上にのせて、

 アルミホイルで巻いていきます。

 リムーバーは揮発性なので、

 しっかりと巻いて蒸発しないようにします。

 5本巻き終わったら、10分~20分待ちます

 (ここで上からビニール手袋などをはめていただくと、

 待ち時間も手が使えるのでオススメです!)

 

 

③アルミをはずし、溶けて浮いてきたジェルをとっていきます。

 この時は無理に剥がさずに、

 一度でとれない場合はもう一度アルミを巻き直して少し待ちます。

 ジェルを剥がすためのネイル用スティックなども売っていますが、

 ご自宅にあるようじや割り箸で大丈夫です。

 (時間を長めにおいていただくと、

 ようじなどを使わなくてもペロンと剥がれると思います!)

 

④スポンジ状のファイルで自爪の表面を整えます。

 オフしたあとは爪の表面が少しケバケバしていると思うので、

 軽く整えていきます。

 綺麗にオフができて表面のケバケバが気にならない場合は、

 この工程も省いて大丈夫です。

 

⑤保湿をして完了!

 オフの後は乾燥しやすくなっているので、

 いつもよりしっかりめに保湿を行います。 

 ネイルオイル→ハンドクリームの順にしっかり塗っていきます!

 

 

最近では、必要なものが全てセットになっている

ジェルオフキットなども販売されておりますので、

お好みで選んで頂けたらと思います。

 

また、インスタグラムではジェルオフの動画もご紹介しています!

 

文章だけではわかりにくい部分もあるかと思いますので、

そちらもご覧頂けると幸いです。

 

Instagram→@chalant_nail

 

サロンは休業中ですが、

皆さんの役に立つネイル情報や、撮りためたお客様のネイル写真など

今後もアップしていきたいと思っています♪

 

 

みなさま、引き続きお気をつけてお過ごしくださいませ。

 

 

-sana-